こどもの円形脱毛症

2011年12月 2日 (金)

げんくんのかみのけ


はじめて言のかみのけの異変に気づいてから
もうすぐ4ヶ月


やっと、
やっと、
抜け落ちてたところが
黒く髪の毛に覆われてきました
あとははじめに抜けた小さい丸い部分が
大きめのうなじのようになってるだけです

お祈りしてくれた人たち
ほんとうに、ありがとう…

最初に500円玉ほどの大きさの
いわゆる円形脱毛症がでてきて
(ここまでは以前に書いた『気づけなくて ごめんね…』にもアップしてますが)
http://a-gekko.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-fc3d.html

その後からは
頭のてっぺん中心に
直径25cmくらいの範囲が
うすーくなりだした

その部分は全部抜けることなく
量が少なくなった感じ

半年から一年でもとに戻る
とお医者さんには言われたけど

なかなか生えてこないように感じて
(その期間は3ヶ月ほどだけども)


毎日言の頭をみては

まだかな…と思って不安になっていました

それが、先月

言が風邪で
5日間ほど高熱が続いたことがあったんです

その高熱で血行が良くなったのか(?)
もしくはちょうど生え始める時期だったのか
その頃から一気に生えてきた感じでした

幼稚園入園という
言にとっての一大事
(わたしにとっても一大事ですけど)

その小さな体で一身に順応しようと頑張って


母も子も
新しいことに慣れるのに必死だったんだな

この脱毛症の原因を考えて
悩んで…あれやこれや気落ちして…
きりがないくらいやった

けど
それはもうやめました


自分のあれがよくなかったのかとか…
いま思っても仕方のないこと


ただ
これから
言が
親が思った以上に
繊細な子だということを

心していこう


肩の力を抜いて
らく〜にいこう


と思います


201111_2


今回の言の脱毛症のことがあって
ネットで色々調べて

全頭脱毛という
頭全体の髪の毛がどんどん抜けてしまうことに
悩んでいる子供達が多くいることを
知りました


言の場合
男の子だし
いざとなったら坊主頭だ!ってできるけど

女の子はそうはいかない

特に小学生以上になって
お年頃になってきたら…

その心がどんなものか…
考えても、胸が痛い…


言は幸い、
お友達にからかわれることもなく
4ヶ月で髪の毛がおおわれてきたけど

そうじゃなくて
何度も繰り返し抜け落ちて
生えてこない…
そんな苦しみを味わっている人たちが
いることを知りました

これから
言が人生の中で
経験するいろんなこと

うれしいこともあるだろう
でも
くるしいこともある

その待ち受ける全部から
親は守ってはあげられない

だから

くるしいときも
乗り越えられる
その力を


伝えて
引き出して
育ててあげたい


今は毎日
幼稚園を楽しんでいる言


いろんなこと
慣れたんやね


そうやって
少しずつ
少しずつ…
やね


| | | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

その後…

元気です。

げんもわたしも
(げんはものすごーーーくげんき

くよくよと落ち込むこともなくなりました(げんでなくわたしね)

結局、ストレスが原因なのか、
アレルギーによるものなのか
はっきりとはわからないままだけど
(血液検査とかでもわからないらしい)
げんは前に咳ぜんそくのような症状があったことがあったので
いちおう、アレルギーの薬ももらいました。


はじめ500円玉ほどに抜けてたのが、
いまはもっと広がって、でも完全に抜けきるのでなく、
うすーくなってる感じで、頭のてっぺん中心に。

でも、毎朝枕についてる抜け毛がほとんどなくなりました。
そして最初に抜けたあたりはうっすら生えはじめてます。


そんなこともあって、すこし気持ちが楽になったのかもしれない。

ひとまず、抜けていくのはとまったのかな…と。


脱毛症になったことを

あれこれ悔やんでもどうしようもないし

悩んでも、その出来事は消すことができないし


旦那さんや友達からのことばで

力をもらって…


げんの心と体にどんな負担がかかってたのか
わからないけれど


今起きなくても、
いつかは起きたことなのかもしれないし

長い人生、いろいろある中で
げんが乗り越えなければならない
通過点だったのかもしれない


今回のことで


げんがいろんなこと敏感に感じ取る子なんだと

あらためて知れた

この夏は、
げんをゆっくり観察したり 
話をきいたり

げんとの密度が濃かった気がする


げんとわたしの蜜月だな 笑


神様から預かった 
このいとしい子が
これからの人生
どんなことに立ち向かっていくのか


立ち向かうために必要なのは

お金でも
学歴でも ない


泣く者と共に泣き
喜ぶ者と共に喜ぶ

神様に愛されていること知って
人に愛されていることを知って

愛することを学んでいく

げんのおかげで
いろいろ考えたな、この夏は

今回のことがげんが成長してく中で
プラスとなること


信じよう

いろんなことば
かけてくれたみんな
祈ってくれたみんな


ありがとう


| | | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

気づけなくて ごめんね…

息子が幼稚園イヤイヤで
その後、泣かずに行けるようになったことを
ブログに書いた


411_2

息子にとっての小社会「幼稚園」


そこに順応するために


息子のこころとからだには


たいへんなエネルギーがかかっていたんだ


それに気づいたのは


幼稚園が夏休みに入って一週間ほどたった


7月24日の日曜日


礼拝に出席していた時のこと

眠ってしまった息子を抱いていたら…


息子の頭、500円玉の大きさほど

毛がなかった


昨日抱いた時は気づかなかった


そう 円形脱毛症


そばにいた夫も伝えた
夫も驚いて、、ショックなようす

なんで…?

ただ、その思いが胸に広がっていった

円形脱毛症の原因といえば、ストレス…

やっぱり息子も

ストレス が原因なのかな?


夫がネットなどで調べると
最近はこどもの脱毛症の原因は
アレルギーによるものもあるらしい


でも、確かに幼稚園入園などの環境の変化で
円形脱毛症になる子もいるらしい

……

色々考えるより
とにかくお医者さんに診てもらおう


そして行った皮膚科

お医者さんは簡単にみて


「ストレスですかね」


そんな…
やっぱりそうなのかな…


髪の毛が抜け落ちるほどに
ストレスを感じていたなんて…

確かに登園の時はイヤイヤ泣いてたけど、

私と離れた数分後にはケロッとして

大喜びで生き生きと遊んでいたし…

それに これは確かなことやけど
とってもいい幼稚園

子ども達に窮屈な思いをさせたり
無理強いさせない

でも、きっと
傍からはわからない

不安を胸いっぱい感じて
息子はのぞんでいたのかな


愛嬌がありつつ
でも繊細な うちの子


調べてみると
ストレスを感じた時期の3ヶ月後に抜け始めた
という例があるらしい


3ヶ月前…
たしかに言がイヤイヤ言い出した時期とぴったりあう


あの頃、確かに息子のまわりは
あたらしい環境が慌ただしく迫ってきてた

わたしも疲れがたまってて…
きっと そのしわ寄せが息子の心と体にいってしまったのだろう…


本人はいたって元気でひょうきんなこともしてる
特に夏休みに入ってからは
バケーションを謳歌してるようだ


でも
たしかに
その小さな体は苦しんだんだ…

それが目にみえる形であらわれた…


自分の言動のひとつひとつ、
行動のひとつひとつを思い起こす


あれがよくなかったかな
それとも あれかな…
息子の心を傷つけたのかな…


思っても キリのないこと

自分では精一杯してるつもりが
息子を窮屈にさせていたのかな…

息子には
「いま あたまに まんまるく毛が抜けてて
マンマル君があらわれててね
お薬塗ってあげなきゃいけないねん 」

と話したら 納得して
お薬を塗らせてくれてる


今日 礼拝にいった

はじめは500円玉ほどだったのが
いまはかなり広くなってきてる


それを大勢の人に見てもらうのは
不安だった…

けど、そんな私の気持ちは露知らず
息子は教会大好きで走り回り 遊び回り
大はしゃぎ 笑顔満面


たくさんの人が心配して
声かけてくれた

みんな色々教えてくれた
自分もなったけど
4ヶ月くらいでなおったよ とか


同じ立場の人が
一緒に涙を流してくれた

そして 祈ってくれる

みんな…
ほんとにほんとに
ありがとう…


げん…

完全でないこんなおかあさんで…
ごめんね…

いつもアンテナをぴんとたてて
げんの気持ち読み取れるように…
そうなりたいよ


いまはげんが元気いっぱいなこと

それを神様にただ感謝していたいよ

イラスト…げん 作 
「まどからみた おうちのおにわ と おとなりのやね」

| | | コメント (13) | トラックバック (0)