« 人生はワンダー 〜キミはダイアモンドの原石〜 | トップページ | 絵本「パパとママはね…」完成しました »

2022年5月 6日 (金)

卒業おめでとう 入学おめでとう

卒業おめでとう!

入学おめでとう!

 

この日を迎えるのを

想像することもできなかった日々があった。

 

5年生のときの事故から

はじまって

 

学校に行くことができなくなって

毎日授業はどんどん進んでいく

思い通りにいかない心身のバランス

 

苦しんでいる息子の涙と

怒り

 

この苦しみに

いつ終わりが来るのだろうと思ってた。

 

 

高校なんて

遠い遠い話のように思ってた。

 

あの頃のわたし達に教えてあげたい。

 

大丈夫

 

大丈夫だよ、って。

 

 

自分から行きたいと思える学校ができて

そのために一生懸命頑張って

 

もうそれだけでも十分だと思った。

 

心が前を向くことができたこと。

 

それが

何よりも

何よりも

嬉しかった。

 

学校に行くことが一番の目標ではなく

 

前を向いて

息子が笑顔になれること

 

それが願いだった。

 

時間はかかったけど

でも、

ある時から

トントントン、、って

あっという間に回復の道を進んでいった。

 

息子の場合は

適応教室という居場所ができたこと。

自分に自信のもてるファッションという好きなものができたこと。

気のおけない友達、信頼できる先生と出会えたこと。

 

それらが後押しして

グングン、、って

成長していく姿をみることができた。

 

とはいえ、

心のバランスは行きつ戻りつしながら。

 

でも、心配しない。

 

もうPTSDの縄目は完全に脱したといえる。

 

 

 

 

卒業式

入学式

 

それはとても大きな節目。

 

でも

 

その式典ではなく

家でその時を迎えた子たちもいるだろう。

 

でも

行けなかった自分を責めたり

我が子が大切なものを失ったと思わないで。

 

言葉にならない想いや

確かな経験を積んで

目には見えない門出を迎えてる。

 

ひとつひとつ踏みしめて前に進んで

今より大きくなった自分が先に待ってる

目には見えなくても

そんなスタートラインに立っているのだから。

 

 

今、この時期

新学期

先が見えなくて追い詰められているかもしれない。

 

苦しい

苦しいね、、

 

でも

出口のないトンネルはない、って

それは本当です。

 

子どもの中には

親も本人も想像しなかったようなものが秘められてるんです。

 

だから

心配しないで。

楽しみに待ってもいいと想う。

 

大きな世界に飛び出そう。

学校はとても素晴らしいところ。

でも

学校がすべてではないのだから。

 

道は一つではないと知れたことは

きっと大きな糧となっていくと

信じます。

 

 

これから

高校生活もきっと

いろいろあると思います。

でももう覚悟はできてます。

 

それでも

息子の中にあるものを信じてる。

 

目には見えなくても

確かにわたし達の手をひいてくれる方がおられるから。

 

大丈夫

 

大丈夫。

 

* * * * * * * * * * * * *

 

息子の喪失からはじまった記録。

これを一つの区切りとしたいと思います。

 

PTSDになって

息をするのもやっという日々

藁にもすがる想いで

同じような経験をして、

PTSDを克服した方の記事はないかと

必死に探した。

 

でもなかった。

 

PTSDは長く人の人生に影響を及ぼすものだから

そう簡単に

「治りました!」なんて書けるものではないのかもしれない。

 

だから

わたしが綴ろうと思いました。

 

もちろんその方の経験した状況により様々だと思うから、

なんの参考にもならないかもしれない。

 

でも

子供時代にPTSDになって苦しんでいる方やそのご家族にとって

少しでも助けになったら、嬉しいです。

 

今その苦しみの中にいる方達のもとに

光がありますように、

祈ります。

 

 

| |

« 人生はワンダー 〜キミはダイアモンドの原石〜 | トップページ | 絵本「パパとママはね…」完成しました »

こどものPTSD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人生はワンダー 〜キミはダイアモンドの原石〜 | トップページ | 絵本「パパとママはね…」完成しました »