« 新しい年 新しい歳 | トップページ | 旭川ー長野政雄さんに出会う旅ー »

2013年4月22日 (月)

焦り

今日

ある女の子から声をかけられた

自分の作品を一度見てほしいって

ゆくゆくはこれを仕事にしたいからって

わたしがマンガを連載してることを聞いて

声をかけてくれたらしい

わたしは

人様の絵をどうこう言えるような人物ではないけど

わたしが今してるお仕事のメインは

マンガです

でも

デザインもするし

イラストも描く

というか、

自分はイラストレーターでやっていきたいと思ってはいるのだけど…

でも、マンガも大事なお仕事で

マンガはストレートにメッセージを伝えられる

素晴らしいツールです

でも「漫画家ですか?」と聞かれて

「はい」とは言えるほどのものはわたしにはない

わたしごときが漫画家といっては

マンガをこよなく愛して

その道をゆく方に申し訳ない

でも

確かにこれでお給料をもらっているなら

やっぱ漫画家なのか…

それで一時期迷って

わたしの名刺の肩書きを

あえて書くのをやめた

「デザイン イラスト マンガ」とだけ描いた

それしかいいようがないから

今日

その女の子に声をかけられて

わたし、

仕事以外の創作ぜんぜんできてないなぁ…って

あらためて思った

こんなんでアーティストといえるのか

ずっと思ってて

でも時間もなくて

責任あるお仕事を果たすのに精一杯で

でも

今日思った

わたしより10は若いその子の

作品を見てください、という情熱を感じて

わたしもやらなきゃ…って

忙しい とか

疲れてる とか

子育てがあるから とか…

言い訳は山ほどある

そうだ

それは言い訳なんだ

それで…

久しぶりに

仕事以外の絵を描いてみた

でも

スケッチブックを前に

はたと

わたし、

今何が描きたいんだろう

って手がとまった

わたしの夢は

絵本を描くこと

それで

心の中に寝かせてるストーリーの筋はある

でも

なにも考えずに

無心に

描ける

それを探した

10代までは

そんな風に

何も考えずに描いたものだったな

今は

下手にデザインの世界に入ってしまったものだから

人の目を意識してしまう

デザインはもちろんクライアントがいてこそのもの

人々のニーズに応えるもの

でも

創作は

何も意識しない

ただ自分の世界

わたしは

マンガとイラストとデザインと

3つのスイッチ…というか

どういったらいいだろう

3つの部屋がある

それぞれ重なってる部分もあり

でも独立してる部分もあり

自分でもその辺はよくわからない

で、今夜意識したのは

何も考えない

人がどう思うか考えない

それで思いのまま描くということ

それでそんなたくさん描いたわけでないけど

でもいくつか描いた

今日声をかけてくれたあなた

(読んでくれてるかな?笑)

ありがとう

なんだかね

いい意味での焦りをもらったの

Mini


いくつか描いたイラストのうちのひとつ

なんとなく不安そうな心もとないお顔の女の子

きっとこれはわたし自身なんだ

わたしは

こんな子どもの

言葉にはできない思い

言葉にはできないけど

胸の中でうずまいてうずまいて

苦しくて苦しくて

でも一筋の光が照らす虹色の世界

そんなものが垣間見えるような

それが子ども時代ではないだろうか

暗闇への恐れ

虹色のきらめき

そんなものが混沌としている

それがわたしの子ども時代だった

だからきっと

わたしはそんなものを描きたいんだと思う

よーし、

ひとまずは今夜描けた

どんないいストーリーが胸に眠ってても

それをあらわせなければ意味がない

だから

とにもかくにも描いてこう

 

| |

« 新しい年 新しい歳 | トップページ | 旭川ー長野政雄さんに出会う旅ー »

アート」カテゴリの記事

コメント

純粋でやわらかくて切ない。そんでもってきゃわいい守りたくなっちゃうような絵だね。
お姉ちゃんそのものがにじみでてるよ^^
子供時代に感じたもの。共感できる。
ねぼは迷ってる、焦ってるとは感じさせないほどいっぱい才能持ってる。
いつも尊敬の目でみてます。

投稿: | 2013年4月22日 (月) 15時08分

ひそかに抱いている夢、応援してます。
ぎゃんばれ。ねぼ。

投稿: | 2013年4月22日 (月) 15時09分

>りーちゃん
コメントありがとう
すごく嬉しいよ…。

何も考えないで描く
ということが、もう難しくなってしまっているけど
でも、そういう時間を大切にしたいと思うよ

才能をいっぱい持ってるとも思えないけど、
神様からいただいてるものがあると思う。

それを、神様のため
人々のため

そして誰より自分自身のために
使っていきたいと思うよ。

投稿: ますみ | 2013年4月23日 (火) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焦り:

« 新しい年 新しい歳 | トップページ | 旭川ー長野政雄さんに出会う旅ー »