« 飛騨路への旅 〜 その1 | トップページ | 飛騨路への旅〜その3〜プリキュアのおまけつき »

2009年8月20日 (木)

飛騨路への旅 〜その2〜

2日目。

ワイドビューひだ&お友だちとの再会と
大興奮だったせいか、夜中に大暴れしたお団子くん

「もっとあそぶ〜」「あっちいく〜」
しまいには「痛いよ〜」と大声で泣きわめき、、、
(最近気をひくために「お腹いたい〜」と痛くないのに言うオオカミ少年お団子くん)

母のみぞおちに蹴りをいれ…
うぐっ、、

しかし朝はしっかりお目覚め。
さっそくタカハシ家のおもちゃに飛びついてました。


Photo
家のそばでみつけたカエルさん

お世話になっているタカハシ家は
教会の牧師館(牧師先生の住むおうち・教会と隣接してる)です。

明治時代から続く歴史ある教会。
古川の駅から徒歩5分ほどのところにあります。


朝食のあと、古川へブラリ。
ちょいと歩くと風情のある町並みに。

おいしいと評判のアイスクリーム屋さんを目指して炎天下の中テクテク。
…が、しかし…
お店が閉まってる〜!!

楽しみにしていた姫はガックリ
しかし気を取り直して、別のソフトクリームが売っているお店へ。
そこには飛騨名物「みだらし団子」が売っていました。
そう、「みだらし」。
「みたらし」ではないんですって。

2


甘いみたらし餡がかかっているんではなく、
醤油で味付けしてこんがり焼いてあります。

うん。うまい。
おやつというより、ごはんだな。

昔、お砂糖が貴重で高価だったため、
飛騨の人々は醤油だけで味付けしたそうな。


わたしは観てなかったんですけど、
古川は連続テレビ小説「さくら」の舞台になったんですって。

そのドラマでの名場面が撮影された大銀杏の木がそびえていました。


午後は車で高山まで。
ここは観光客もぐっと多くて観光地だな〜という感じ。
でも京都みたいに人が多すぎなくていい!
見どころも多すぎなくて、疲れないで全部満喫できる感じ。
時間もあまりなかったから、さ〜っと流した感じやったけど、
高山の味わい深い町並みに胸躍りました。

うん。わたし好み。

Photo_2


Photo_3
飛騨は軒下のところを白く塗るのが伝統らしいです。
それぞれの建物に独特の文様のような柄が塗られていておもしろかったです。


すてきな和雑貨のお店でお買い物したりした後に図書館へ。
この図書館がすごくすてきなんです!

なんか大正ロマンな感じの建物で、(古い建物ではなく、新しく昔風のデザインに建てられてる)
中もすごく充実してました。(全部みたわけではありませぬが)
こどもの本のコーナーはジブリの国か、っていう楽しい雰囲気。

http://www.hidanavi.com/library.html

トイレだけ行くつもりだったのが、
すっかり子どもたちは夢中になってるんですけど。。。

しかも開館時間が夜9時半まで。
仕事帰りの人も本を読んでいけるじゃありませんか!
なんという心配り。

わたしの地元にもこういう図書館があればいいのに…。


暮れゆく美しい空をみながら帰宅。
その夜はタカハシ牧師の絶品パスタにほっぺたが落ちました
チキンとトマトのパスタ。

わたしの旦那さまもなかなかの料理の腕前ですが。
さすが親友同士。

いや〜 ほんとおいしかった

奥さんと語りあったり。
子育てしてる者同士分かりあえること多いね。

なんの気も遣わなくていい関係がうれしい。
わたしは奥さんと会ったのは数回やけど、
素で話せる。

お互い小さな子どもがいるから、
生活リズムも一緒でそれもまたうれしい。


明日は世界遺産の白川郷へ。
は〜楽しみ

| |

« 飛騨路への旅 〜 その1 | トップページ | 飛騨路への旅〜その3〜プリキュアのおまけつき »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

>最近気をひくために「お腹いたい〜」と痛
>くないのに言う
これ懐かしいな~うちの長男は1歳になったとたんやってました。どこで覚えるんやろ。
人間の業の深さか(大げさ)

飛騨高山いいですね。関東に来てからは行ってませんが、帰省の途中にでも足をのばしてみたいと思います。

投稿: ぱちょる | 2009年8月21日 (金) 09時14分

>ぱちょるさん

長男さんも!
そうなんや〜

みんな通る道なんかな〜=3

ほんと飛騨、とってもよかったですよ(^▽^)
また来年もいくつもりです☆

投稿: ますみ | 2009年8月21日 (金) 10時52分

いいね~飛騨古川3泊4日!
ぜひ話、聞かせてね。
白川郷は冬のイメージがあるけど、夏はどんな感じかな?
とにかく楽しんできてね。

投稿: ナオミ | 2009年8月21日 (金) 11時26分

>ナオミさん

澄んだ空が迫ってくるように近くて
青々とした山々に囲まれている…
そんな感じでした

冬が厳しいから余計に夏が輝いてる感じ、かな

投稿: ますみ | 2009年8月25日 (火) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨路への旅 〜その2〜:

« 飛騨路への旅 〜 その1 | トップページ | 飛騨路への旅〜その3〜プリキュアのおまけつき »